政府の資金確保


そもそもここで云う政府関連部分とは、具体的には中央官庁の代替施設建設部分及び道路、鉄道、公園等の関連供用施設部分であり、およそ必要とする費用は約1兆円余りである。

現在我が国は震災復興のための資源をどこからひねり出して来ようかと四苦八苦である。このような時に例え、NEMIC構想がナショナルプロジェクトご認知されても国会や国民世論の支持を得るためには説得力のある各搬に及ぶ議論が必要であると自認している。