危機管理都市推進議員連盟とは

 

現在の主な役員構成とその歩みは以下の通りである。

役員構成 
会  長   石井  一
代表代行   逢沢 一郎
幹事長   海江田万里
幹事長代理   竹下  亘
西村 康稔
前田 武志  
    206名 2011年11月現在

同議員連盟は2005年4月の発足以来今日までに広範な分野にまたがる勉強会を中心に調査研究を進めてきた。そして同議連は、昨年暮れに廃止が検討俎上に上がっている大阪国際空港(伊丹空港)を副首都の建設対象地域とする案をまとめた。

その基本的考え方は最近国会で成立した「首都中枢機能の代替に関する法律」にもとづき、出来るだけ早く「NEMIC建設予定地」としての閣議決定を待ちたい考えだ。
平成23年度の第三次補正予算案に1,500万円の東京バックアップ機能に関する調査費が計上された。

同議員連盟のプロジェクトチームの内容とその中心メンバーは以下表の通りである。

 
プロジェクト・チームメンバー

都市開発PT   小泉俊明(民主) 若井康彦(民主)
竹本直一(自民) 下地幹郎(国民新)
稲見哲男(民主)  加賀谷健(民主)
危機管理PT   小野次郎(みんなの党) 大野元裕(民主)
末松信介(自民) 松岡広隆(民主)
財政経済PT   生方幸夫(民主) 網屋信介(民主)
柿沼正明(民主) 平 智之(民主)
木内孝胤(民主)
交通体系PT   西村康稔(自民) 尾立源幸(民主)
中村博彦(自民) 泉健太(民主)
熊田篤嗣(民主) 浜本 宏(民主)
岸本周平(民主)
政治立法行政PT   竹下 亘(自民) 北神圭朗(民主)
加藤勝信(自民) 赤澤亮正(自民)
鷲尾英一郎(民主) 玉木雄一郎(民主)
石井登志郎(民主)

   

(2011年6月29日現在)